Entries

Top Page > スポンサー広告 > まぎらわしいオフTop Page > ニャンとワンだふる > まぎらわしいオフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

まぎらわしいオフ

neko
 つい先日まで知らなかったことがある



inu
 なんですか?自分のバカさ加減ですか?



neko
 違います。



inu
 ふ~ん。それで



neko
 ブックオフってあるだろう



inu
 全国展開している古本屋さんですね。
 猫さんが入り浸っているという



neko
 ・・・ なんかムカツク物言いだが間違ってはいない



inu
 それで、それで



neko
 そこのネット通販があるだろう



inu
 ええ。たまに利用させてもらっています。
 なんといっても1500円以上で送料がタダですから



neko
 私が知ったのは、それについてだよ



inu
 ネット通販のブックオフについてですか



neko
 そう。実は私はずっとイーブックオフなるモノを利用していた



inu
 ええ



neko
 だが先日、検索をかけるとブックオフオンラインなる
 モノが上位にヒットする



inu
 そりゃあ。ばっちり広告費をグーグルに支払ってますから



neko
 私は、この二つをてっきり同じモノだと思い込んでいた



inu
 検索結果に表示される文言は、同じようなモノですからねぇ



neko
 イーブックオフのほうは、きっちりと作りこまれたサイトという印象



inu
 サイト全体にスマートさを感じます



neko
 でもブックオフオンラインは、どちらかというと
 ブログの形態に近い印象を受ける



inu
 まあ。イーブックオフと比べると、ちょっと素人くさいかも



neko
 メニューや手続きなども同じなので
 てっきり同じ会社が2通りのページを
 公開しているものとばかり思っていた


inu
 サーバーダウンなどのトラブル回避のために
 かつては予備のコピーサイトは常識でしたから



neko
 だがいまでは検索エンジンにはじかれるほどの嫌われモノ



inu
 安易なコピーサイトを乱発した不届きな連中のせいですよ



neko
 ブックオフオンラインはブックオフの子会社が経営
 イーブックオフはブックオフ系列の
 インターネット店舗ネットオフ株式会社の経営


inu
 なんだかややこしいですね



neko
 一応はどちらもブックオフの傘下なのだろうが



inu
 それでも運営は別々の会社であると



neko
 よって基本サービスこそは、まったく同じなのだが
 置いてある品揃えが違う



inu
 会社が違うのですから在庫が違うのも当然かと



neko
 値段も微妙に違う。



inu
 へ~え



neko
 これらの違いを先日、初めて知った。



inu
 それは良かったですね



neko
 おかげで長年、探し続けていた本をブックオフオンラインで
 見つけることが出来たので、早速注文しておいたよ



inu
 何の本を頼んだのですか?



neko
 中国の古典の小咄集



inu
 またマニアックそうな本を・・・



neko
 そのマニアックな作品の累積の上に
 私の創作活動は支えられておるのだ



inu
 はいはい。それではせいぜい
 がんばって創作活動に勤しんでください



neko
 ラジャー




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。