Entries

Top Page > スポンサー広告 > 幻想動物事典Top Page > ニャンとワンだふる > 幻想動物事典

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

[C175] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幻想動物事典

neko
 記事のタイトルのような本を手に入れた



inu
 なんですかコレは?



neko
 簡単にいえば、水木しげるの妖怪図鑑の
 グローバル版みたいな本



inu
 イラストつきの本ですか?



neko
 全ページとはいかないが、そんな感じの内容
 古今東西のモンスターや神獣などを
 幅広く取り扱っている本


inu
 へ~え



neko
 なかなかに興味深い内容や、知らなかった逸話
 由来などが載っており、面白い題材ゆえ
 しばらくは幻想動物を題材にしたお話を続けようかと


inu
 そういえば、ずいぶんと前にユニコーンが発見された!
 とかいうお話を書いたことがありましたよね



neko
 つい先日には、そのユニコーンの角を題材にした
 話を書いた



inu
 ユニコーンの杯ですね



neko
 あの角には毒を中和するという逸話は
 古来より伝わっており、それをヒントに話を作った



inu
 なるほど、でも・・・



neko
 なにかね?



inu
 幻想動物シリーズを続けるといったわりには
 次の作品がコヨーテを題材にしていますよね



neko
 そうだよ



inu
 コヨーテって幻想動物じゃなくて、現実に存在しておりますが



neko
 いるね。その辺にウヨウヨと



inu
 いや、さすがにその辺にはウヨウヨといませんけれども



neko
 このコヨーテも立派な幻想動物に類する存在なのだ



inu
 ???



neko
 なぜなら北米のインディアンなどの逸話の中では
 この動物は魔力を秘めているとされているから



inu
 日本でタヌキやキツネが化けるのと同じようなものでしょうか



neko
 それよりもむしろ神さまに近い物語が残っている



inu
 へ~え。なんだか意外ですねぇ



neko
 その意外性ゆえに題材として選んだ



inu
 ふむふむ



neko
 まあ、夏ということもあり本来ならば怪談話でもと
 考えたのだが、たまたま資料となるべき本を
 手に入れたわけで・・・


inu
 それで幻想動物シリーズを展開しようと
 考えたわけですね



neko
 シリーズというほど大げさなもんではないが
 まあ、5~10本くらいは書こうかと思っている



inu
 それでどんな幻想動物を題材にするのかは
 決まっているのですか?



neko
 それは未定。でも出来るだけ珍しい題材を選ぶつもり



inu
 日本のモノとかも登場するとか



neko
 その辺のこともいちおうは考えている



inu
 それは楽しみです



neko
 ・・・ というわけで当分の間
 変な動物が登場する物語が続くことになるので
 しばしお付き合い願えれば幸いです。



inu
 よろしくお願いします。




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

[C175] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。