Entries

Top Page > スポンサー広告 > 最後の大物Top Page > ニャンとワンだふる > 最後の大物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最後の大物

neko
 アウシュビッツを知っているかね?



inu
 第二次世界大戦中にドイツが運営していた
 強制収容所のことですよね



neko
 うむ。かの悪名高きユダヤ人強制収容所



inu
 ヒットラーの命の下に次々と狩られたユダヤ人たちが
 各地の収容所に送られて悲惨な末路を辿りました



neko
 敗戦処理の際には、この施設の関係者たちの多くが
 その罪を問われた



inu
 戦犯を裁く裁判が行われました



neko
 だが戦後のどさくさに紛れて結構な数の
 関係者たちが逃走を計る



inu
 ヨーロッパは陸続きですから、その気になれば
 どこへでも行けそうです



neko
 だがそれらも長い年月を経て、当局やユダヤ人たちの
 執拗な追跡の果てに、みな次々と捕まっていく



inu
 特にユダヤ人の怨みは骨髄ですから



neko
 実際に彼らは秘密裏な組織を作って、独自の調査も行い
 非公認ながらも私刑も行っていたらしい



inu
 それほどまでに憎しみが強かったのでしょう



neko
 そのアウシュビッツに、なんと1万5千人以上もの
 ユダヤ人たちを送り込んだといわれている
 ナチスの戦犯がこの度、捕まったそうな


inu
 1万5千人!?すごい数です



neko
 ちなみに御歳は97歳



inu
 めっちゃ長生きじゃないですか!



neko
 しかも実名を名乗り、堂々と生活していたらしい



inu
 偽名すら使わずに、よくもまあ・・・



neko
 なんとも図太い神経というか、逆にそれぐらいでないと
 50年前後にも渡って捜査の手を逃れることなど
 出来なかったのだろうなぁ


inu
 肝が据わっていますよね



neko
 この人物、捜査対象のリストの上位に位置するほどの人物で
 なんでも生存中のナチス戦犯の中で
 最後の大物と呼ばれていたそうな


inu
 でもとりあえずは身柄を確保できたのでひと安心ですかね



neko
 どうだろう。97歳の老人なんて邪険に扱うわけにもいかないし
 かといって証言の裏もとれないうちに死なれても困るから
 結局、上を下への丁重なもてなしを受けているのかも


inu
 なんだか釈然としませんねぇ



neko
 まぁ、ユダヤの連中もいまさら、こんな奴を死刑に!なんて
 ことは考えていないだろう。おそらくナチスの行為は過ちであるという
 旨の発言をさせて、彼らの行為の全てを否定するのが狙い


inu
 敗北宣言をさせるのですね



neko
 うむ。自らの口でそのことを語らせることが重要なのだ



inu
 でも年をとると頑固になるっていいますから



neko
 だが本当の悪ってのは、決して表には出てこない



inu
 最後の大物が捕まったのに、それはどういう意味ですか?



neko
 例えばアウシュビッツでの非道な行いの裏で
 密かに行われ続けていた非人道的な実験の数々を
 知っているかね


inu
 非人道的な実験の数々



neko
 いまではとてもではないが許可がおりない
 人体を用いた医学の研究なんかだよ



inu
 おぅ・・・



neko
 膨大な犠牲の上に蓄積された、それらのデータの数々が
 戦後のどさくさに紛れて、どこへ行ったのやら



inu
 ひょっとして戦勝国が手に入れたのですか?



neko
 うむ。それも汚い裏取引の末にね



inu
 裏取引?



neko
 それらの実験に携わっていた連中は
 これらのデータを材料に戦勝国の奴らと
 取引をして身の安全を図ったのだよ


inu
 えぇ!!



neko
 この手の話は実はかなり多い。現に日本でも
 当時、戦艦や航空機の建造に関わっていた人や
 大陸の方でエゲツない実験をしていた人が戦犯を免れている


inu
 データやノウハウの提供と引き換えにして



neko
 その通り。そしてそいつらはその後も
 素知らぬ顔をして、各分野の中心部に陣どっていた



inu
 ・・・



neko
 ゆえに本当の大物は決して表に姿を現さないと
 言ったのだよ



inu
 ちょっと怖い話ですよねぇ



neko
 本来ならばその辺にも突っ込んだ捜査がなされることを
 期待したいのだが、おそらく圧力がかかって
 今回の件をもって調査は終了とされるだろう


inu
 真実は歴史の闇に葬られるのですね



neko
 勝てば官軍、勝者が歴史を捏造するのが世の理



inu
 なんだか今日はしんどい話でしたねぇ



neko
 たまには・・・ ね




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。