Entries

Top Page > スポンサー広告 > 幻想動物シリーズ完Top Page > ニャンとワンだふる > 幻想動物シリーズ完

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幻想動物シリーズ完

neko
 え~と、ここしばらく続けていた幻想動物シリーズも
 本日を持って、とりあえず終了とします。



inu
 なんだかんだで結構な作品数を公開しましたよね



neko
 全部で11作品。始める前は5作品ぐらいで
 収める予定だったのだがなぁ



inu
 まあ、題材にはこと欠きませんからねぇ



neko
 おかげで気がついたら、二桁に突入していた



inu
 あれ?ちょっと待ってください。なんだか数が合いませんよ



neko
 そんなはずはない。ちゃんと数えたのかね



inu
 「 ユニコーンの杯 」 「 コヨーテの瞳 」 「 ココペリの笛 」 「 金剛九尾の恋愛講座 」
 「 カーバンクルの森 」 「 件の如し 」 「 コカトリスの卵 」 「 丸望楼の攻防 」
 「 奴延鳥夜話 」 そして本日公開する 「 姑獲母情奇譚 」 の計10作品ですよ


neko
 ふふふっ。それは君の勘違いだよ。実は幻想動物シリーズには
 それらの直前に公開した 「 ハンザキ語り 」 も含まれるのだ



inu
 でもあれはかつて、シーボルトさんがヨーロッパへと
 持ち帰ったオオサンショウウオをテーマにしたお話でしょう?



neko
 そのオオサンショウウオ君も、はじめてヨーロッパへと
 渡ったときには、あちらの人々にその特異な外見ゆえに
 デビルだなどと騒がれたもんなんだよ


inu
 へ~え



neko
 ゆえに立派な幻想動物の類と言えなくもない



inu
 なるほど。その作品も含めて合計11作品



neko
 それで本日はシリーズとりあえず終了記念として
 各作品の補足説明などをと思い立った次第



inu
 ・・・ ネタが見つからなかったのですね



neko
 ギクッ



inu
 まあいいでしょう。たまには



neko
 では早速、犬さんのお許しも出たことなので



inu
 はいはい。どうぞ



neko
 「 ユニコーンの杯 」 作中に登場したユニコーンの角が毒を中和するという
 逸話を元に物語を考案。初めは悪い商人が馬鹿な貴族どもを騙すという話だったが
 なんとなくつまんないので、恋人を奪われた商人の復讐という設定にする。


inu
 実際にイッカクなるクジラが乱獲された歴史がありますね



neko
 外国の連中は限度を知らないからなぁ。そのくせ自分らのしてきたことを
 棚に上げて反捕鯨を声高に叫ぶのだから始末が悪い



inu
 ごもっとも



neko
 「 コヨーテの瞳 」 この動物はアメリカのインディアンたちの物語に
 とてもよく登場する存在で、彼らの話では魔力を秘めた獣として
 時に信仰の対象となったり、恐怖の対象となったりしている



inu
 動物番組で見るのとは随分と印象が違いますねぇ



neko
 インディアンたちに伝わる物語では、コヨーテが登場するものが多く
 このお話と同様に人類創世に携わる話も存在している



inu
 へ~え。かなり意外です。



neko
 「 ココペリの笛 」 こちらは北米に伝わる大地の恵を与えてくれる精霊を
 モチーフとした作品。ちなみに作中に登場した音楽の才能うんぬんは
 まったくのフィクションです。


inu
 実際には笛を吹くキリギリスの姿をした精霊で
 農業を手助けしてくれたり豊作を授けてくれるのですよね



neko
 「 金剛九尾の恋愛講座 」 これは九尾の狐と陰陽師の安部晴明の
 お母さんといわれる狐が恋話で盛り上がるお話



inu
 その色香で数々の国を滅ぼしたといわれる伝説の妖狐の恋愛講座
 ぜひとも参加してみたいものです。



neko
 「 カーバンクルの森 」 これは南米に伝わる額に宝石をつけた獣の物語を
 自己流でアレンジした話。ただの獣ではつまらないので
 あえてチョウチンアンコウのように捕食する動物に描いてみた。


inu
 宝石に釣られて集まった人間どもを片っ端から
 食べちゃうですよね。



neko
 「 件の如し 」 これは主に西日本で多く伝わる予言をする不思議な生物を
 題材とした物語。その予言の的中率は100%らしいとのこと



inu
 航空機事故を絡めたので、御巣鷹山の事故を連想された方も
 多いみたいですね。不快に感じた方がいたらゴメンなさい。



neko
 「 コカトリスの卵 」 これは雄鶏が産んだ卵は、いろいろあって
 この化け物になるという逸話を題材にして、勝手に勘違いした人々が
 右往左往する話に仕上げた。


inu
 ローマ帝国が舞台なんですよね。子供の軽い悪戯がとんでもない
 ことになるというコメディ?作品



neko
 「 丸望楼の攻防 」 これはケットシーなる化け猫の一族が支配する
 猫の王国を舞台にした革命戦争の一幕を描いた物語。



inu
 戦争といっても残虐な表現などは一切なくて、子供向けらしい内容に仕上げており
 ドングリなどを投げつけて攻撃する猫たちが、ちょっと可愛いかも



neko
 「 奴延鳥夜話 」 これは実在するトラツグミなる小鳥の鳴き声が
 鵺と恐れられる化け物の声と言われていることから考えたお話。



inu
 実際にネットで音声を拾って聞いたのですが、けっこうキレイな声ですよねぇ
 見た目も可愛いらしい小鳥なのに・・・



neko
 しかし黄泉鳥や奴延鳥と呼ばれ忌み嫌われていたのは事実
 この辺のことに、どうでもいいことで意地を張る
 男の馬鹿さ加減も物語に盛り込んでみた


inu
 たとえ武士だろうが、男だろうが怖いものは怖いんです。



neko
 「 ハンザキ語り 」 については先の述べたので省略



inu
 了解しました。



neko
 そしてラストを飾るのが 「 姑獲母情奇譚 」 これは
 妊婦は死んだら姑獲鳥になるという逸話を題材にして
 軽いホラーテイストに仕上げてみた


inu
 前半は、ちょっとグロいですよねぇ



neko
 あれでもかな~り表現を抑えた。変なキーワードで検索に
 引っかかって危ない人が集まったり、当局に睨まれたら
 イヤだったから


inu
 こんな弱小ブログ、だれも気にしてませんて・・・



neko
 ちなみに構想はオリンピックの開会式を生中継で見ながら考えた



inu
 あんな華やかな舞台を見ながら、妊婦の腹を裂く話を考えるなんて
 どんだけ深い闇を抱えているのでしょうか・・・ この猫



neko
 ネットという公開手段である以上、どうしても記事の頭に
 ドカン!と印象的な出来事を持ってくる必要があり
 主役があの地へ行くまでの描写や時代背景の説明などは、ばっさりカット


inu
 最初に読者を引き付けないと、すぐに他所へとクリックされちゃいますからねぇ



neko
 まあ、色々あったがとりあえず本シリーズは終了
 次回からは通常運営に戻りますので



inu
 また面白い題材を見つけたら何らかのシリーズ展開は
 あるのでしょうか?



neko
 う~ん。気が向いたらね



inu
 せっかくの夏ですし真夏の怪談シリーズとか



neko
 それも面白そうだが、とりあえずしばらくは
 変なモノから気持ちを離したい



inu
 どうしてですか?



neko
 夢でうなされるから



inu
 ・・・ おぅ




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。