Entries

Top Page > スポンサー広告 > 最終回の視聴率Top Page > ニャンとワンだふる > 最終回の視聴率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

[C208] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最終回の視聴率

neko
 はじめに断っておくが、この記事を書いたのは
 一週間以上まえだから



inu
 ヘルペスを患う前ですね



neko
 ゆえに最新情報を網羅というワケにはいかない



inu
 そういえば休んでいる間にも終了したドラマがちらほら



neko
 梅ちゃん先生とか



inu
 つまりタイムリーな話題ではないと



neko
 Yes



inu
 ならば新しい情報も追加すればよかったのでは?



neko
 すまん。そこまでのパワーは回復していないのでご勘弁



inu
 めんどうだったのですね



neko
 ・ ・ ・



inu
 ・ ・ ・



neko
 さて今期のドラマもボチボチと終了



inu
 なかなか重いテーマの作品が多かった気がします。



neko
 まずは月9の「リッチマン、プアウーマン」



inu
 石原さとみさんや、小栗旬さんが出演した恋愛ドラマ



neko
 平均視聴率が12・4%。最終回は13・2%



inu
 まずまずの数字ですかね



neko
 一時のドラマブームのことを考えれば貧弱な数字だが
 昨今の諸事情を考慮すれば、まずまずかと



inu
 石原さんみたいな才色兼備な子が就活で
 上手くいかないって点に、ツッこんだ視聴者が多かったとのことです。



neko
 次は 「 ビューティフルレイン 」



inu
 豊川悦司さんと芦田愛菜ちゃんのW主演が話題となった作品



neko
 若年性アルツハイマーにかかった父とその子の親子愛を描いた感動作



inu
 次々と新しい子役が登場する中で、やはり愛菜ちゃんは
 頭ひとつ抜き出ていると再認識させられました



neko
 平均視聴率が10・1%。最終回は9・6%



inu
 オダギリジョーさんの打ち切りドラマ 「 家族のうた 」
 の後を受けて鳴り物入りで始まった作品



neko
 内容は良かったのだが、いまいち数字は振るわなかったかな



inu
 テーマがテーマですから、若い人は見ないでしょうねぇ



neko
 次は 「 息もできない夏 」



inu
 今をときめく武井咲さんが主演の話題作



neko
 子供の戸籍問題をテーマした、これまたヘビィな内容



inu
 でもラストはハッピーエンドで良かったですよ



neko
 平均視聴率が9・73%。最終回は8・6%



inu
 まさかのラストで失速!?



neko
 見事なまでに右肩下がりで視聴率は落ちていった



inu
 内容は悪くなかったと思いますが?



neko
 これまた内容が重くて、若い子はまず見ないから



inu
 う~ん。良いモノが必ずしも受けるとは限らないのですねぇ



neko
 そして次は 「 トッカン 特別国税徴収官 」



inu
 井上真央さんが主演の作品



neko
 東京国税局管内の税務署で働く新米とベテランの
 デコボココンビが奮闘する話



inu
 こちらは全10話と話が少しばかり短かったですかねぇ



neko
 平均視聴率が10・5%。最終回は10・6%



inu
 なんだかんだで安定してますね



neko
 よくも悪くも及第点。周りを人気バラエティやら
 ニュース番組やらサスペンスドラマやらに囲まれていた
 放送枠にしては健闘したと思う


inu
 パチパチパチ



neko
 そしてラストは 「 ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~ 」



inu
 仲間由紀恵さんが初のお母さん役を務めたことでも話題となりました



neko
 この女優さんは、アイドルの頃から知っていたが
 まさかこんなにいい女優さんになるとは予想外だよ



inu
 アイドルだったのですか?



neko
 ああ。むちゃくちゃ歌が下手だったのに・・・



inu
 へ~え



neko
 それはともかく、このドラマ
 平均視聴率が10・9%。最終回は11・1%



inu
 こちらも安定してますよねぇ



neko
 週末の時間枠を活かして、わりと若い世代の支持を受けたもよう



inu
 なんだか重い話題や、テーマばかりが目立った今期のドラマの中では
 群を抜いて、ほのぼのとしていましたから



neko
 死人は出ているのだが、へんな暗さがなく
 ラストはホロリとさせる演出をさりげなく挿入するなど
 随所に心憎い演出が散りばめられていた


inu
 猫さんベタ褒めですね



neko
 ゆえに惜しむらくは、踊る大捜査線の映画のファイナルの公開時期と
 放送枠の後半は被った点



inu
 裏で歴代の映画を放送されたり、スペシャルドラマを放送したり



neko
 あれでかなりの客を持ってかれたと思われる



inu
 こればっかりは運ですから



neko
 まだほかにも色々と放送されていたが
 それらはまた別の機会にでも総括するとしよう



inu
 ええ



neko
 あとコレは今回の記事とはまったく関係のないことなのだが
 復帰一発目のショート作品へのコメントで
 とある質問があったので、この場で答えておこうと思う


inu
 たしか 「 人魚の缶詰 」 という作品でしたねぇ



neko
 その作品を読んだ方から、このような質問をいただいた。
 「 駱駝の肉は美味しいのですか? 」by セラミックさん



inu
 主に中東の方で好まれて食べられてますよね



neko
 うむ。いささか癖は強いが味は悪くない
 風味的には、ヤギ > 駱駝 > 羊 ってところかな



inu
 香辛料との相性は悪くありません



neko
 個人的にはカレーに入れても美味いと思うが
 その辺は好みの問題かな



inu
 中東の料理屋に行けばクスクスとかシシカバブーとかの
 料理で提供しているところもありますよね



neko
 ウシや豚のように宗教的な縛りを受けないから
 あちらでは、なにかと重宝されているとのこと



inu
 へ~え



neko
 ゆえにセラミックさんの質問への回答は、こうだ。
 「 基本的に癖のある肉だが、不味くはない 」 以上




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

[C208] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。