Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

無音鈴賞

neko
 なんかノーベル賞も俗っぽくなってしまったなぁ



inu
 どうしてですか?



neko
 政治的背景が受賞を左右するようになったということ



inu
 平和賞のオバマさんのケースでは
 たしかに ・ ・ ・



neko
 そして今年はEUが平和賞を受賞



inu
 なんだか自画自賛って感じでそらぞらしいかも



neko
 別に平和目的で徒党を組んだわけでもないのに



inu
 主に経済問題の解消が目的でしたからねぇ



neko
 特に実績もないのに、変な期待値だけで
 受賞を決めるのは、いかがなものかと



inu
 その点ではオバマさんの受賞にも疑問符が付いて回ります



neko
 世界平和に貢献って、アメリカが世界中に
 争いの火種を撒いているのが現状なのに



inu
 おおいなる矛盾って奴ですね



neko
 それにもまして不可解なのが文学賞



inu
 中国の莫氏が受賞しました



neko
 正直言って、ほとんどの方が誰それ?って感じだっただろう



inu
 中国の地方都市などを題材にした作品に定評のある作家さんですよねぇ



neko
 原作もいくつかは映画化などもされているが
 世界的な知名度からすれば、村上春樹氏とは
 比べ物にならないぐらい低い


inu
 それでなくても中国の作家さんの作品って
 あまり表に出てきませんよねぇ



neko
 しかもインチキ共産主義の体制化で言論統制された環境下
 はっきりいって、かなり体制寄りの人物かと思われる。



inu
 少なくとも反体制側の人間ならば、せっかくの書籍も
 たぶん焚書扱いになりそうですものねぇ



neko
 国のおエライさんの顔色を伺いながらの
 執筆活動の元に産み出された作品に
 果たして本当に文学賞に値する価値があるのかどうか


inu
 実際のところは、どうなのでしょうか?



neko
 映画化された作品の原作と映画を拝見したかぎりでは
 あくまでも個人的な感想としては、作家としては悪くない。
 でも新しいモノを創造したり、開拓したとは???


inu
 いまいち良くわからない感想ですよねぇ



neko
 古き良き文学の域を出ていない作風ということ



inu
 良くも悪くも文学系ってことですかねぇ



neko
 賞の対象を選定する年寄り連中が、好みそうな内容ではある



inu
 う~ん。そんな頭の固い人々だと村上氏には不利かも



neko
 あの人の作品は、人によって合う合わないがはっきりとしているから



inu
 少なくとも万人受けする作風ではないかと



neko
 その点では、莫氏の作品は誰が読んでもそれなり。
 まあ、若い人は読んでもツマラナイだろうけれども



inu
 事前の下馬評では、村上氏がダントツ人気だったのですが



neko
 イギリスのブックメーカーの賭けの対象でもダントツ人気



inu
 毎年、獲る獲ると騒がれていますが ・ ・ ・



neko
 今回の文学賞は、完全に中国サイドに対する
 ノーベル賞サイドの牽制だと噂されている



inu
 牽制ですか?



neko
 うむ。以前に平和賞を受賞したダライ・ラマ14世や
 2000年に文学賞を受賞した高行健氏
 そして2010年に平和賞を受賞した劉暁波氏


inu
 なんだかんだで中国関連の受賞者も多いですねぇ



neko
 だがこれら三者は、みな反体制側の人間であったため
 中国政府は露骨にノーベル賞を非難していた



inu
 でも今回は諸手を挙げて歓迎ムードです



neko
 それがノーベル賞サイドの作戦なのだよ



inu
 なるほど。今回のケースによってアレは駄目。コレはOK
 なんていう都合のよい反応が今後はとり辛くなると



neko
 実際のところ、中国国内でも以前と対応が違うじゃないか!という
 批判の声があがっているとか



inu
 今回のノーベル賞の受賞によって、またもや
 あちらの国が抱える矛盾が露出したと



neko
 少なくとも今後は、ノーベル賞委員会を露骨に
 批判するような態度は、とり辛くなるだろうな



inu
 作戦としては成功ですが、なんだかこんな理由で
 選定される賞って一体 ・ ・ ・



neko
 実際のところノーベル賞をとった本って、読んでも
 ちっとも面白くもなんともないんだよねぇ



inu
 正直言って内容が高尚すぎて私にはちょっと




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。