Entries

Top Page > スポンサー広告 > 宗教の問題Top Page > ニャンとワンだふる > 宗教の問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

宗教の問題

neko
 なんかショート作品の題材に、よく悪魔やら天使やら神さまが
 登場していませんか?というご質問を頂いた。



inu
 以前に言ってましたよね。ネタに詰まるとよく流用するとか



neko
 いろいろと妄想を掻き立てられる題材ではある



inu
 現行の宗教に、かなりうがった見方をしていますよね



neko
 別に他意はないよ



inu
 そのわりには、辛辣な表現も多々あるようですが



neko
 実際のところ、宗教や神々の存在は大いなる矛盾だからな



inu
 たしかに人を幸せにするはずの宗教が
 逆に争いの種になっているのが現状ですから



neko
 それに同じ宗教のくせに、~派とかに枝分かれしているし



inu
 求めるところは同じなのに、行く道筋が違うようです



neko
 山登りやハイキングのコースじゃあるまいし
 おかしな話だろ



inu
 そうですよねぇ



neko
 それに私個人としては、神よりも悪魔のほうに
 心を惹かれるモノがある



inu
 えっ!?



neko
 と言っても、危ない悪魔主義とは違って
 彼らの存在理由、逸話、その他諸々が
 知れば知るほどに興味深いという意味だがな


inu
 なるほど



neko
 ときに残酷で、ときに怖くて、それでいてコミカルな一面も見せる
 彼らの存在は、私の想像力をおおいに掻き立てるわけで



inu
 少なくとも悪魔の悪口を書いて文句を言われることはありませんから



neko
 そうそう。それが神さまや宗教の悪口なんて書こうものなら



inu
 たちまちブログが大炎上しちゃうかも



neko
 それどころか宗教によっては、暗殺リストに名前が載ってしまう
 恐れもあるので



inu
 ぶるぶる



neko
 でもそんな過激な宗教のほうが、信仰としては真摯であったりするから
 不思議なんだよねぇ



inu
 真摯?



neko
 たとえば聖書やら聖典と呼ばれるものが各宗教には
 必ず存在しているだろう



inu
 ええ。昔、某宗教の本を学校の校門のところで
 タダで貰ったことがあります



neko
 それ一つとっても宗教によって対応がまるで違うから



inu
 たとえばどのような違いがあるのですか?



neko
 ある宗教ではバンバン、あらゆる言語に翻訳して世界中に配布している



inu
 世界最大の信徒数を誇るアレですね



neko
 しかしある宗教では、違う言語に翻訳すること自体を
 固く禁じている



inu
 でもそれじゃあ世界中に普及しませんよ



neko
 その理由も、翻訳の際に誤訳されたり真意を曲げられたりする
 可能性があり、それだと神さまのありがたいお言葉が
 穢されるという深遠なる配慮から


inu
 たしかに翻訳本とかって、結構、翻訳家の好みが影響しますよね



neko
 その結果、無節操なほうが信徒をドンドンと増やし
 真面目にコツコツやっているほうが信徒が伸び悩むという
 皮肉な結果に繋がっている


inu
 なんだかウサギと亀の競争みたいです



neko
 最終的に数が逆転するかどうかは知らないがな



inu
 まさに神のみぞ知るってことで



neko
  ・ ・ ・ オチとしては微妙



inu
 うぅ




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。