Entries

Top Page > スポンサー広告 > ドラえもん禁止Top Page > ニャンとワンだふる > ドラえもん禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドラえもん禁止

neko
 ついに世界が、あの恐るべき侵略者の存在に気がついたようだな。



inu
 侵略者?



neko
 あの四次元を自在に操る青っちろい色をした
 独立二足歩行式万能型自称猫型ロボット



inu
 それって、みんな大好きドラえもんのことですか?



neko
 恐るべき侵略速度で人間文明を侵していった奴だったが
 しかし某国にて、その悪事が白日の下へとさらされ
 ついには陰謀の全貌が明かされることとなる。


inu
 某国?そういえばドラえもんは海外でも放映されており
 どこでも大人気だとか



neko
 その某国では、ドラえもんの存在が民族のイデオロギーをも
 破壊すると判断し、これを放送禁止処分としたのだ。



inu
 民族のイデオロギー?



neko
 TV画面から吐き出されるドラえもんの言葉が
 幼い子供たちに悪影響を及ぼし、果てには
 母国語よりも、そちらの言葉を話すほどに洗脳されるのだよ


inu
 洗脳って、たしかに子供はTVの真似をしたがりますけれども



neko
 言語は民族そのものを表しているといっても過言ではない
 それを脅かされることは民族の存亡にかかわる事態だ



inu
 そういえば第二次世界大戦当時、日本政府も
 占領下の半島やら大陸やら南方の国々に
 日本語を強要していた時期がありましたよね


neko
 それらの問題もいまだに根強い反日感情へと
 繋がっている



inu
 まさに悲劇です。



neko
 そのために某国は、今回の決断を下したのだよ



inu
 でも今回のドラえもんと、以前の日本のケースとでは
 まるで別物のような気がします。



neko
 もちろん。あくまで言語が民族にとって大切という意味だ。
 だが今回はドラえもんが話す、言語そのものに問題があったのだよ



inu
 海外版ですから、当然吹き替え版でしょうねぇ



neko
 その吹き替え言語が、よりにもよって
 何かと敵対している隣国の母国語



inu
 敵対している隣国?



neko
 某国とはバングラディシュ。母国語はベンガル語
 隣国とはインド。母国語はヒンディー語



inu
 それってまるで日本の子供達が北の将軍様の国の
 言葉をしゃべっているようなモノかも



neko
 そりゃあ、バングラディシュ政府も慌てるってもんよ



inu
 たしかに・・・



neko
 しかもなんの皮肉か、バングラデッュというのは
 ベンガル語を話すベンガル人の国という意味なのだから



inu
 ゆえにバングラデッュ政府は将来的に国の成り立ちそのものに
 かかわる問題に発展しかねないと危惧されたのですね



neko
 そういうこと



inu
 でもそんな国家間やら大人たちの思惑に
 振り回される子供たちは気の毒ですね



neko
 ・・・ というか、それならば初めから仲の悪い国の言語に
 吹き替えられたアニメなんかを自国で放送するなよ!
 と思わず突っ込みたくなったというお話


inu
 ・・・・・・ 馬鹿ばっかりですね



neko
 本当に周囲の大人が馬鹿だと、子供が苦労させられるな



inu
 ええ。ちなみに猫さんは、ドラえもんの秘密道具ならば
 何が欲しいですか?



neko
 ああ~、子供の頃って、何度かその話題で盛り上がったことがあるな



inu
 懐かしいですよね



neko
 そうだな。私ならばやっぱり、独裁○スイッチをポチっと



inu
 ・・・ それではみなさま、ごきげんよう。




関連記事
ランキングに参加中。応援してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 遊び心 |  FC2 Blog Ranking ( その他 )

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。